黒フサ習慣がAmazonでお得に購入できる

健幸生活研究社の『黒フサ習慣』が大手ネット通販のAmazonでも購入できるようになりました!

もちろん、出品は健幸生活研究社による販売で、発送はAmazonだから安心です。

内容量も通常量の 50㎎✕62粒(約1ヶ月分)

お値段も通常価格の 5,378円(税込)

そして配送料も送料無料!!

Amazonで黒フサ習慣をまとめ買いすると最安値でお買い得!

Amazonで黒フサ習慣の「特別キャンペーン」実施中のため、4袋まとめ買いすると
黒フサ習慣』の公式サイト「健幸生活研究社」で購入するよりも安く手に入れられます。

特別キャンペーン」とは、

いまならAmazonで健幸生活研究社の商品を4点購入すると、
購入商品のうち1点が無料になる!

というお得なキャンペーンです。

なので、『黒フサ習慣』をまとめて4袋購入しても、その内の1袋がタダ(無料)になります。

黒フサ習慣を最安値で買いたい!
黒フサ習慣のまとめ買いをしたい
定期購入には抵抗があるけど少しでもお得に買いたい!
1袋だけでは効果が期待できないので、しばらく続けてみたい

という方にはピッタリですよ♪

Amazon「黒フサ習慣」はこちら ↓

ブラックマックスS
~黒フサ習慣~

黒フサ習慣の公式サイトとAmazonでまとめ買いする場合の比較

黒フサ習慣は 一袋の通常価格は5,378円(税込) です。

<黒フサ習慣公式サイトの場合>

※黒フサ習慣 公式サイトでは税抜価格で表示しています。1袋:税抜4,980円

黒フサ習慣 公式サイトでまとめ買いするなら、「その都度コース・まとめ買い」というコーナーがあります。

もし4袋同時に手に入れたい場合は「その都度コース3袋」を選べば、もう1袋プレゼントしてもらえます。

でも本来3袋分なら、4,980✕3袋で14,940円(税抜)にして欲しいところですよね(汗)

公式サイトの場合、税抜価格で表示されているのでわかりにくいですが、税込価格にするとこうなります。

4袋の通常価格 21,512円(税込)
3袋+1袋 ⇒ 16,848円(税込) ← 比較
1袋あたり    @4,212円(税込)

という設定にしています。

その都度コースでも送料・手数料は無料です。

でもAmazonで4袋まとめて購入すると、完全に一袋分実質タダ!で購入できるんです♪

<Amazon 特別キャンペーンの場合>

※Amazonでは税込価格で表示しています。1袋:税込4,378円

Amazonの「黒フサ習慣 特別キャンペーン」を利用すると、

5,378円✕4袋=21,512円 が

実質 21,512円-5,378円(1袋分)=16,134円 で購入できちゃいます。← 比較

もちろん送料無料!

というワケで、黒フサ習慣 公式サイトの「その都度コース」で4袋まとめ買いするよりも、Amazonの「黒フサ習慣 特別キャンペーン」で4袋購入した方が、

714円(税抜)もお得! になります。

Amazon「黒フサ習慣」はこちら ↓

ブラックマックスS
~黒フサ習慣~

Amazonでの注文例

Amazonで黒フサ習慣を4袋注文した場合、決済画面ではこのように表示されます↓

1.数量に「4」を選択して「カートに入れる」をクリック

 

2.すると次の画面で「カートの小計(商品4点):¥21.512」と表示されます。

ここではまだ割引額は反映されていませんが、ご心配いりません。

そのまま「レジに進む」をクリックします。

 

3.そして最後の確認画面が表示されると、ちゃんと一袋分と送料の割引額が反映されるようになります。

 

また、以前黒フサ習慣の「お試し定期コース」を途中解約してしまったけど、もう一度白髪サプリを試してみたい!という人には、いつでも送料無料で購入できるAmazonがオススメです♪

 

こんな症状が出たらそれは抜け毛のサインかも!?

「最近、だんだん薄毛になってきた・・・」と気づいてからでは手遅れになってしまうかもしれない頭髪の悩み。

抜け毛が増えたことに気づかず、薄毛になってからではせっかくの回復のチャンスも遠のいてしまいます。

薄毛に気づくまえに、できれば異常な抜け毛の変化に気づきたいものですね。

そのためにはまず自分の抜け毛の原因は何かを知り、正しく対応することで抜け毛は
減らすことができます。

抜け毛のサインとは?

お酒を飲んだあと、髪がべタつく
何となく地肌がベタベタする
かゆみを感じて、頭皮をボリボリ掻いてしまう
朝起きた時にベタつきやかゆみが気になる
髪の手触りが固くゴワつき、プチプチ切れる髪が増えた
フケの量が増えた
髪が細くツヤが無くなり、ハリがなくなってきた

こんな症状が出てきたら、それは抜け毛にリーチかもしれません。

だからといって、過剰なお手入れを続けていると症状を悪化させてしまうので要注意です。

特にベタつきやかゆみの症状が出たときは、次の基本的なヘアケアがおすすめです!

① 38度くらいのぬるま湯で髪をすすぐ
② シャンプーはお湯で2倍にうすめる
③ 親指以外の4本の指を使い、根本から指先までの指全体でやさしく洗う
④ シャンプーが残らないように38度くらいのぬるま湯で髪をよくすすぐ
⑤ ドライヤーで髪を乾かす

 ポイント

髪は濡れたまま放置せず、タオルドライをしたあとすぐにドライヤーで乾かすことをおすすめします。

 

毛髪の三重構造について

毛髪はおもにアミノ酸が結合したケラチンというたんぱく質でできています。

毛髪の外側と内側を表すと、このような構造をしています。

毛髪の外側はキューティクルという、うろこ状の毛表皮で覆われており、わずか0.005mmの厚さで20枚ほど重なっています。

キューティクルが毛髪に占める割合は10~15%で、しっかりと固く角化しているため、脂にはなじみやすいですが水をはじく性質があります。

内側の断面はケラチン細胞のコルテックスという毛皮質があり、メラニン色素が含まれています。

コルテックスはケラチン細胞がねじれた形となって、それが髪のしなやかさや自然なウェーブを保っています。

そして毛髪の真ん中にはメデュラという細胞の毛髄質があり、この細胞は空気を含んで柔らかい状態にあり、角化していません。

これらのキューティクル(毛表皮)コルテックス(毛皮質)メデュラ(毛髄質)の3層のことを「毛髪の3重構造」といいます。

 

抜け毛・薄毛の原因とは?

「抜け毛が増えた」「毛が薄くなった」「毛が細くなった」という毛髪のトラブルは、ひと昔前までは男性によくある悩みでしたが、抜け毛薄毛は今や女性や若い男性の悩みとして増えつつあります。

髪の毛にはヘアサイクル(発毛周期)があり、一般的には髪の成長期は2~5年ほど、そして成長が止まって2週間ほどの退行期が経過すると、今度は3~4ヶ月ほどの休止期をむかえ、毛穴から自然に毛が抜けていきます。

人によってヘアサイクルは異なりますが、このヘアサイクルが何らかの異常によって乱れてしまい、抜け毛が増えて薄毛へと進行してしまいます。

また、抜け毛の原因は様々で、次のような要因があげられます。

不規則な生活習慣
慢性的な睡眠不足
食生活の栄養の偏り
喫煙
生活環境による変化
紫外線などの外部刺激
頭皮の毛穴の詰まり
過度のストレス
無理なダイエット
ホルモンバランスの崩れ など

髪は約15万本ほど生えていると言われていますが、毎日生え、毎日抜けています。
自然な抜け毛は正常な場合で1日30本ほどで、多くても50本くらいだそうです。

たとえば髪をとかしている時に、ゴソッと一機に100本くらい抜けてしまったり、特定の場所だけ偏って抜けたりすると、脱毛症円形脱毛のおそれがあるため、注意が必要です。

抜け毛・薄毛を予防するために、まずは自分の抜け毛の原因を知ることであり、そこから改善していく必要があります。

 

『黒フサ習慣 定期コース』公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓ 

 

白髪が増える原因とは?

40代の女性に一番多いといわれている白髪の悩み。
白髪が増える原因は、日常生活の中でもいくつか潜んでいます。

ストレス
慢性的な睡眠不足や不規則な生活
バランスの悪い食事やタバコの吸いすぎ
食品添加物の多量摂取
無理なダイエット
内臓疾患による治療薬の常用
合成界面活性剤や合成化学成分が多く含まれるシャンプー・リンス
合成化学成分が多く含まれる整髪料などのヘアケア用品
プールの水
遺伝
空気汚染 など

また、ほかにも原因がまだはっきり解明されていない面もあり、私たちの体の内側に白髪になる原因もいくつかあります。

ここでは、体の内側にある要因によって白髪になる原因についてご紹介します。

メラノサイトの働きが衰えることによって白髪になる

私たちの髪の色の違いは、メラニン色素という色をもった細胞の量によって決まります。

メラニン色素には、ユウメラニンフェオメラニンの2種類があります。

ユウメラニン:黒褐色の色素。ユウメラニンの量が多いと髪は黒くなり、ユウメラニンの量が少ないとフェオメラニンの色が出ます。

フェオメラニン:黄赤色の色素。フェオメラニンの量が多いと髪は黄みがかり、少ないと赤く明度が強くなります。

髪の色が黒髪、金髪、赤毛など個人差があるのは、メラニン色素”のユウメラニンまたはフェオメラニンと、その量によって決まります。

そしてメラニンの量が多いほど髪は黒く、体内の何らかの変化によってメラニンの量が少なくなると白髪になるといわれています。

メラニン色素はメラノサイトという細胞によって作られますが、加齢により新陳代謝が鈍くなるとメラノサイトの働きが衰えてメラニンを生成する機能も低下するため、黒髪が白髪になるのだそうです。

また、若い人でも低体温・結構や新陳代謝が悪いとメラニンを作る量も減少するので、白髪になりやすい傾向にあります。

活性酸素が発生増加により白髪になる

極度なストレスや生活習慣の乱れ、睡眠不足など様々な要因で正常な血液の循環が阻害されると、毛母細胞活性酸素が発生します。

そして活性酸素は毛髪の中心部にある毛髄を通って毛先まで運ばれ、メラニン色素を分解・消滅させながら白髪へと変化します。

毛母細胞とは?

毛母細胞は、頭皮から伸びる髪の毛根の根本にあり、毛髪の発生と成長をつかさどる毛乳頭から指令を受け、細胞分裂します。

毛母細胞が2個に分裂すると、細胞の一方は毛母に留まって次の分裂に備え、もう一方の細胞は毛髪の細胞となって角化し、次々に分裂してできる新しい細胞によって押し上げられ、血管から酸素や栄養を取りながら成長します。

<毛髪と頭皮の構造>

栄養素の不足によりメラニン色素が足りなくなり白髪になる

メラニン色素が足りなくなれば当然、白髪になっていきます。

毛母細胞内のメラノサイトがメラニン色素を作り出すためには、さまざまな栄養素が必要になります。

特に、メラニン色素を作り出すにはチロシナーゼという酵素を活性化させる栄養素が必要不可欠となります。

メラニンとチロシナーゼに必要な栄養素

メラニンとチロシナーゼに必要な栄養素はおもに次の3つになります。

チロシン
ヨード

黒フサ習慣』の栄養成分はメラニンを作り出すために欠かせない、酵素を活性化するための栄養素チロシナーゼが配合されており、メラノサイトやチロシナーゼの働きをサポートします。

チロシンはビタミンのように化学合成できる栄養素ですが、『黒フサ習慣』では自然の力を重視するため、天然型のL-チロシンを使用しています。

またL-チロシンは、国内生産の中でも最高グレードの品種のみが使われています。

 

『黒フサ習慣 定期コース』公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓