抜け毛・薄毛の原因とは?

「抜け毛が増えた」「毛が薄くなった」「毛が細くなった」という毛髪のトラブルは、ひと昔前までは男性によくある悩みでしたが、抜け毛薄毛は今や女性や若い男性の悩みとして増えつつあります。

髪の毛にはヘアサイクル(発毛周期)があり、一般的には髪の成長期は2~5年ほど、そして成長が止まって2週間ほどの退行期が経過すると、今度は3~4ヶ月ほどの休止期をむかえ、毛穴から自然に毛が抜けていきます。

人によってヘアサイクルは異なりますが、このヘアサイクルが何らかの異常によって乱れてしまい、抜け毛が増えて薄毛へと進行してしまいます。

また、抜け毛の原因は様々で、次のような要因があげられます。

不規則な生活習慣
慢性的な睡眠不足
食生活の栄養の偏り
喫煙
生活環境による変化
紫外線などの外部刺激
頭皮の毛穴の詰まり
過度のストレス
無理なダイエット
ホルモンバランスの崩れ など

髪は約15万本ほど生えていると言われていますが、毎日生え、毎日抜けています。
自然な抜け毛は正常な場合で1日30本ほどで、多くても50本くらいだそうです。

たとえば髪をとかしている時に、ゴソッと一機に100本くらい抜けてしまったり、特定の場所だけ偏って抜けたりすると、脱毛症円形脱毛のおそれがあるため、注意が必要です。

抜け毛・薄毛を予防するために、まずは自分の抜け毛の原因を知ることであり、そこから改善していく必要があります。

 

『黒フサ習慣 定期コース』公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓ 

 

コメントを残す