こんな症状が出たらそれは抜け毛のサインかも!?

「最近、だんだん薄毛になってきた・・・」と気づいてからでは手遅れになってしまうかもしれない頭髪の悩み。

抜け毛が増えたことに気づかず、薄毛になってからではせっかくの回復のチャンスも遠のいてしまいます。

薄毛に気づくまえに、できれば異常な抜け毛の変化に気づきたいものですね。

そのためにはまず自分の抜け毛の原因は何かを知り、正しく対応することで抜け毛は
減らすことができます。

抜け毛のサインとは?

お酒を飲んだあと、髪がべタつく
何となく地肌がベタベタする
かゆみを感じて、頭皮をボリボリ掻いてしまう
朝起きた時にベタつきやかゆみが気になる
髪の手触りが固くゴワつき、プチプチ切れる髪が増えた
フケの量が増えた
髪が細くツヤが無くなり、ハリがなくなってきた

こんな症状が出てきたら、それは抜け毛にリーチかもしれません。

だからといって、過剰なお手入れを続けていると症状を悪化させてしまうので要注意です。

特にベタつきやかゆみの症状が出たときは、次の基本的なヘアケアがおすすめです!

① 38度くらいのぬるま湯で髪をすすぐ
② シャンプーはお湯で2倍にうすめる
③ 親指以外の4本の指を使い、根本から指先までの指全体でやさしく洗う
④ シャンプーが残らないように38度くらいのぬるま湯で髪をよくすすぐ
⑤ ドライヤーで髪を乾かす

 ポイント

髪は濡れたまま放置せず、タオルドライをしたあとすぐにドライヤーで乾かすことをおすすめします。